高知旅行記2

皆様いかがお過ごしでしょうか?

キロネックスです。めちゃんこ眠いです。三時間しか寝てません。地獄のミサワみたいなアピールしてますが三時間しか寝てません。

 

前回から結構間が空きました。

三時間しか寝てないので高知旅行記を忘れてて普通にエロ漫画のレビュー書こうかと思ってました。許してください。なんせ三時間しか寝てないので。

てか三時間しか寝てないから高知がどこだかも覚えてません。

確か東京よりは南ですよね。てかもうなくても変わらなく無いですか?アラスカとかに移ったって多分誰も気づかないと思うんですが。

 

あと三時間しか寝てなくてもやっぱりHamaoは最高です。X-Eros 55の1st Love!を読んでくださいね。

 

話を戻します。確か前回は深夜バスで高知にまで行ったところだと思います。てか多分前書いた私の脳内では未だ高知に着いてないです。

香川についてからカーテンが空けられたのですが、暫くはあたり1面山ばっかしでタコ部屋にでも連れていかれるのではないかと気が気でありませんでした。

 

さすがに高知駅についたら山はありませんでしたが辺り一面背の低い雑居ビルが立ち並んでおり閑散としていました。

マジでここ県庁所在地?嘘でしょ?ってぐらい何もなくて帰りたさ半端なかったですが、どうやら繁華街の方ははりまや町という少し離れたところにあるらしく取り敢えずそこまで移動することにしました。

 

もうそんなに関東付近では見かけない路面電車でいけます。バスと同じくらいの値段です。ICカードを使えるみたいですがSuicaは反応しません。ここでもうこの県を見下すポイントが一つできたと思います。

 

基本的にこの後、殆ど全てをこのはりまや町付近で過ごすので思い出はここ周辺だけとなります。繁華街と書きましたがアーケード街と言った方が近いです。まぁすごい栄えてるわけでもありません。葛飾区の7分の1ぐらいは栄えてました。

何故かは知りませんがパチンコ店と喫煙所が異様に多いのが気になりました。あと土地柄か酒屋が多いです。これだけ見るとあまりにも治安が悪いですが街自体やたら活気があるわけでもないし高知城がすぐ近くにあり観光スポットにもなっているせいか、治安は悪くなさそうです。まぁいた期間少ないので微妙ですが。

あとやたら坂本龍馬をプッシュしています。観光案内所には龍馬ののぼり、ハンバーガー店には龍馬バーガー、公園にも龍馬の事が書いてあるというぐらいにまでウザイぐらいアピールしてきます。マジでこの県は坂本龍馬をとったら何も残らないんじゃないか?と本気で思うぐらいそこら中にあります。

ブームも完全に過ぎたあとにこういうものを見るとなにか悲しいところがあります。龍馬を美少女にしたり、けもの風にしたりしたら今だと売れるのに…と思いました。

その点徳島は上手くやってますよね。そういうとこだよ。

 

最初、このはりやま街に着いた時取り敢えず深夜バスで疲れすぎて温泉を探していたのですが特に見当たらなかったのでそこら辺のメンズスパに行きました。普通のところです。東京にもあります。

 

ただここ、確か3000円ぐらい払うと出入り自由で24時間ぐらい滞在出来ます。ホテルのような部屋はないですが仮眠室がありそこで睡眠ができます。

私は一応不安でビジネスホテルを取ったのですが、個室みたいなものがなくても特に気にならないならこちらの方が極めて安上がりでいいと思います。ジャクジー、サウナ、マッサージ椅子付きの漫画喫茶、そして仮眠室など完備しており宿泊するには困ることは特にないと思います。

具体的な店名上げていませんが、ググればすぐ出るかと思います。高知にはカプセルホテルが無いので漫喫に泊まるぐらいならここに止まった方が絶対いいです。高知に行く機会があれば…そんな可哀想な、惨めで、どうしようもない、うわほんとつらそwみたいなことがあれば考慮に入れてください。

 

風呂に入りたかっただけなので1時間ぐらいで出てしまい、その後異様な眠気が来たのでカラオケに来て歌わず、ひたすら寝てました。東京でできます。

カラオケ、歌いにくるより麻雀ずっとやってたりインターネット見ていたりする時間が多すぎて何の施設かわからなくなってきました。そのうちASMR音声をひたすら流してくれる未来が来ると思います。

 

その後は特に記憶がありません。ブラブラしてホテル帰って寝てました。ホテルはアーケード街の少し外れにあるThe 風俗街っていうところにあります。普通のビジホです。風俗はピンサロがないのでゴミです。

ただ、関東では見られないちょんの間が多少あります。流石に大阪の新地と比べたら全く規模が違くて数軒ぐらいしか見られませんでした。ただ軒先にゴミの山が積み上げられてている店もあり、もう混沌を極めていました。

 

夕飯は鍋焼きラーメンというものを食べてきました。ここだけ高知らしいことをしました。ちなみに昼飯はそこら辺の煤かけた喫茶の焼きそばです(普通に美味しかった)。旅行すると古ぼけた喫茶いきますよねなんか。

 

鍋焼きラーメン高知県全体の名物というよりは県内の須崎というところのご当地名物らしいです。鍋焼きうどんのラーメン版です。  

背脂なども入っていたりしてとても美味しかったです。皆様も機会があれば食べてみてください。龍馬なんか見るよりこれ30000個ぐらい食べてた方がよっぽど価値あります。最悪天下一品でもいいですこの際。マジで。

 

以上が1日めです。

 

では二日目をお話します。

マックでバニラシェイクを飲み二時間ぐらい費やしました。

ドトールで女子高生をどこまでガン見できるかを試しました。

 

以上です。

 

高知旅行記終わりです。

楽しそうですね。特に二日目。

改めて見ると高知らしいこと全然してない上にやたらdisってますが、普通に暮らす分には極めて過ごしやすい土地に感じました。物にはこまらないし。何より雀荘あるし。何より水タバコあるし。何より喫煙所あるし。アニメイトあるかわからないけど。ピンサロないけど…あやっぱクソ…

 

ただやっぱり高知、関東からだとアクセスの不便さが否めません。LCCはありませんし。新幹線とかもないですしね。そこはやっぱりネックになると思います。私なら高知に行くのと福岡に行くのだったら断然福岡の方が楽だと思います。なんかそんぐらい不便です。どっちもないのは辛いですね。

 

以上で高知旅行記終わりです。高知の魅力は伝わりましたでしょうか?伝わる訳ありませんよね。だって、俺が一番わからないもん…

まぁ機会があれば行ってみてください。それなりに楽しめます。行った方には取り敢えずドンマイと言いますが…

 

 

それでは。